お電話でご注文・お問合せ フリーダイヤル0120-482-882 初めてのお客様へ ご利用案内 よくあるご質問 会社案内・特定商取引法の表記 文字サイズ
海鮮直送 旨い!牡蠣屋
旨い牡蠣屋トップページ 商品一覧 店長の部屋 お客様の声 牡蠣のむき方 牡蠣レシピ お問合せ 買い物かご

トップページ > その他魚介加工品  > 金華サバ開き干し

 

 金華サバ開き干し

金華サバ開き干し 丁寧に干し上げた贅沢干物

旨みの強い金華サバ

丸々と太った金華のサバは他のサバと異なり風味豊かな身質に溢れ出るたっぷりの脂を兼ね備えています。 素材の良さが光る贅沢な干物です。

サバ本来の旨みの強い肉質・脂質にあわせて低濃度の塩水でじっくり漬け込みました。 乾燥時には厚い皮膜を形成しサバの旨みを閉じ込め、水分のみをじっくり飛ばし旨みを凝縮しました。


世界三大漁場 三陸金華山沖は、サバの豊漁地帯


オホーツクから流れ込む寒流の「親潮」と日本の南岸に沿って北上する「暖流」の黒潮の異なる海流同士がちょうどぶつかり合う三陸沖は、魚のエサであるプランクトンが豊富で魚にとって最良の環境です。

「世界三大漁場」に数えられる三陸沖ですが、特に豊富な資源を持つ「金華山沖」はサバの豊漁地帯として知られています。

真サバの中でもこの金華山沖でとれる「金華サバ」は高級なブランド魚です。
この金華サバを丸ごと一尾干し上げた贅沢干物です。

丁寧に、低温で10時間じっくり干す「干熟製法」が味の決め手

塩水漬けの工程

スーパーなどの小売店に並ぶ干物は、効率を高めるために「高温短時間」で一気に干し上げるのが一般的です。こちらの干物は、はじめ表面に皮膜を作り、魚の肉汁を閉じ込め低温で約10時間じっくり干しています。 そうすることで、余分な水分を取り除き熟成し、魚が本来持っている旨みを余すことなく引き出しています。

鮮度が極力落ちない様に冷水でじっくりと解凍したサバを1尾ずつ丁寧に開き、低濃度の塩水にじっくりと漬け込みます。

干して、その後に乾燥用蒸籠に並べます

漬け込み後、乾燥用のセイロに一枚一枚並べていきます。その日の気温と湿度にあわせて低温でじっくりと干します。
干しあがりの感度、色目、硬さを時間と温度だけに頼らず職人が一尾一尾目視でチェックして干し上げます。干物の味を左右するこの大事な工程は、もっとも熟練した職人が手がけます。

高温で短時間で干し上げたものよりもふっくら干しあがり、添加物などを使用せずとも色さめしにくい干物となります。

ふっくらとしたジューシーなサバ

宮城県の地元前浜で揚がる良質なサバをもっとお客様に味わって欲しい!と言う一心で生まれた「サバ開き干し」です。

地元前浜の金華サバのみを使用しています。サバは個体差のある魚種の為何度もサンプリングをし、安定して脂質・身割れが無いかを確認し旬の時期である9月〜11月の最もサバが栄養を蓄え脂の乗るほんの一時の物のみを使用しています。
また、保存料等は一切使用せず、天然塩のみでじっくりと干しあげています。

身がふっくらしたサバの干物

商品規格
・商品内容 さば開き干し (開き1枚入/袋)【冷凍】
・原産地・原材料 サバ(宮城県産・石巻港)・食塩
加工地 宮城県 塩竈市
消費期限・ 保存方法 ・冷凍保存(-18℃以下):1ヶ月
・解凍後は冷蔵(10℃以下)で保存し、解凍日を含め3日以内にお召上がりください。
・賞味期限に関わらず、できるだけお早めにお召し上がりくださいませ。
・解凍は、冷蔵庫内で「自然解凍」してください。
・お急ぎの場合はビニール袋等に入れ、流水解凍で半分程度まで解凍してください。
配送について

クール冷蔵便  
日にち時間帯指定: 日にち・時間帯指定:可能

こちらの商品は、ご注文日から7日目よりお届け希望日を承ります。

日曜日は、生産者の都合により出荷ができかねます。
月曜日・火曜日お届け希望の場合は、土曜日に出荷させていただきます。

年末年始の出荷カレンダー

金華サバ開き干し

商品 入り数 税抜価格  
金華サバ開き干し
1尾/1パック
1尾×4パック 3,780 円出荷状況
1尾×5パック 4,380 円出荷状況
1尾×6パック 4,980 円出荷状況
価格は税抜き価格表示です。消費税分はレジで精算させていただきます。

レジへ進む  お買い物ガイド  商品規格を確認する
ファックス注文はこちら

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る