お電話でご注文・お問合せ フリーダイヤル0120-482-882 初めてのお客様へ ご利用案内 よくあるご質問 会社案内・特定商取引法の表記 文字サイズ
海鮮直送 旨い!牡蠣屋
旨い牡蠣屋トップページ 商品一覧 店長の部屋 お客様の声 牡蠣のむき方 牡蠣レシピ お問合せ 買い物かご

トップページ >牡蠣レシピ目次 > 牡蠣雑炊

 

 牡蠣雑炊

牡蠣雑炊

雑炊は、鍋の〆にはもちろんはずせない一品。
出汁の中におろししょうがも加えているので、寒い季節には暖まりますよ。
牡蠣と卵のやさしい味で、心もホッとあったまります。

■材料(4人分)
牡蠣・・・20粒
ごはん・・・茶碗2膳分ぐらい
卵・・・2個
<薬味>
三つ葉・・・少量(ネギやワケギなどでも)
しょうが・・・2かけ
<だし汁>
水・・・3カップ
かつお節・・・6g(市販の個袋パック2袋ぐらい)
しょうゆ・・・大さじ2
お酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ2

1.下準備

牡蠣は殻付の場合は殻からはずします。汚れを流水でやさしく洗います。

2.薬味を準備します

しょうがは半分を千切り(針しょうが)にします。残り半分はすりおろします。
三つ葉は2センチぐらいの長さに切り分けます。

3.だし汁を作ります

水を沸かして、沸騰する直前にいったん火を止め、かつお節をほぐしながら入れます。
再度火をつけ(中火)ひと煮立ちしたらすぐに火を止めます。
あくが出たら取り除きます。キッチンペーパーや漉し布でかつお節を漉し取ります。
(絞ると臭みがでたり濁るので絞らないようにしましょう)
だし汁用の調味料を加え中火で煮立たせます。

4.ご飯と牡蠣を加えます

3のだし汁にご飯とすりおろしたしょうがを加えます。
(あまりかき混ぜると、粘りが出てべたべたになってしまいます。)
ご飯が出汁を吸って、倍量ぐらいになってきたら、牡蠣を加えます。

5.仕上げ

牡蠣に8分どおり火が通ってふっくらしてきたら、溶き卵をまわし入れます。
卵が半熟状になったら火を止めます。
(余熱でも火が通るので、お好みの固さになる前に火は止めます)
器によそい、薬味のょうが、三つ葉を盛り付けしてできあがり。


このレシピは「三重白石湖産 むきみ牡蠣」を使用して作成しました。
牡蠣料理のレシピを始め、牡蠣にまつわる話や
お買い得情報などをメールマガジンでお届けします!
(配信:不定期、 登録解除はいつでも可能)

友だちに教える

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る