お電話でご注文・お問合せ フリーダイヤル0120-482-882 初めてのお客様へ ご利用案内 よくあるご質問 会社案内・特定商取引法の表記 文字サイズ
海鮮直送 旨い!牡蠣屋
旨い牡蠣屋トップページ 商品一覧 店長の部屋 お客様の声 牡蠣のむき方 牡蠣レシピ お問合せ 買い物かご

トップページ > 北海道厚岸産 殻つきほっき

 

 北海道厚岸産 殻付きほっき貝

潮の香りが通好み!殻つきほっき貝

北海道厚岸産殻付きほっき貝

生のほっき貝は磯の香りとほのかな甘みがあり、寿司ネタとして大変人気があります。
焼いたりさっとゆでたりと熱を加えると、甘みが一層増し、更にシコシコとした歯ごたえと香りが良くなります。生にはないしっかりとした味わいに変化します。また、加熱すると身が紅白になることから、縁起物としてまた、おもてなし料理の彩りとしてもお使いください。

生で刺身や丼ネタとして、バター焼き、炊き込みご飯などにおすすめです。

地元厚岸の漁師の間では、カレーに入れて食べることが多いです。

北海道厚岸産殻付きほっき貝

ほっきは「北寄貝」という名の通り、北に行くほど美味しいといわれています。北海道のほっきをぜひご賞味ください。
冬季間のみの扱いとなります

●保存方法:冷蔵
●賞味期限:生食の場合発送日を含め4日

商品規格
採取海域 北海道厚岸海域
生食の可否 生食用
検査体制 1.出荷前に24時間以上 紫外線殺菌海水にて浄化しています。
2.採取海域の海水検査(菌・ウイルス・貝毒検査)を定期的に実施しています。
3.保健所による、浄化用海水水槽検査を定期的に実施しています。
!生食用基準に基づき出荷しておりますが、まれにアレルギーや胃腸炎などを起こすことがあります。過去にアレルギーを起こした方、お子様や高齢の方、健康に不安のある方は加熱してお召し上がりください。
消費期限 生食の場合:発送日から4日間
加熱調理する場合:発送日から5日間
!生ものですのでお早めにお召し上がりください。
保存方法 10℃以下で保存してください
発泡ケースで保存する場合、ケース内に袋づめした氷や蓄冷剤などを入れ涼しい場所で保存してください。
冷蔵庫で保存する場合、乾燥に弱いので濡れタオルなどを被せて保存してください。
貝は生きていますので、密閉容器やラップなどで密閉することは避けてください。
!すぐに食べきれない場合
殻を剥いて、蒸煮するなどの加熱調理してから冷凍保存してください。
貝類は、冷凍保存すると食感が変わりますので、なるべく冷凍せずにお早目にお召し上がりください。
配送について クール冷蔵便  日にち時間帯指定: 日にち・時間帯指定:可能
ボタンサイズについて

北寄貝 Lサイズ 重さ120g以上200g未満


北海道厚岸産 殻つきほっき

  入り数 税抜価格  
北海道厚岸産 
殻つきほっき
10個 2,580円
北海道厚岸産 
殻つきほっき
20個 4,780円
価格は税抜き価格表示です。消費税分はレジで精算させていただきます。

レジへ進む  お買い物ガイド  商品規格を確認する
ファックス注文はこちら

●ほっきの殻の剥き方

ほっきの剥き方 貝の隙間にナイフを入れます。
がっちりと口を閉じていて隙間がない場合は、レンジで30秒程度加熱するか、あくまでも生にこだわりたい場合は、貝の端をハンマーなどでたたきます。
ただし、ほっき貝の殻は大変厚いので力技となります。ハンマーで割る場合は、軍手を使用し、布巾などで貝全体をくるむなどして破片のとびちりにご注意ください。
暗くて静かな場所に置いておくと呼吸管を出して口を開きます。
ほっきの剥き方 赤い○の部分が貝柱ですので、この部分を切りはずします。
貝柱を切ると口は何なく開きますので、貝殻を大きく開けてください。
ほっきの剥き方 続いて反対側の貝柱も同様にナイフで切ってはずします。
ほっきの剥き方 黒い内臓を指で取り、流水で軽く洗います。
ヒモについている黒い線も指で取り除き、洗い流します。
ヒモのヌメリが気になる方は、食塩をふりかけ、揉んで下さい。ヌメリが取り除けます。
足、貝柱、ヒモに分かれました。

ほっき貝は黒い内臓は、生では食べられませんのでご注意ください。
ほっきの剥き方 剥き身のほっき貝は薄い青紫色をしていますが、熱湯に数秒湯通しすることで、ピンク色に変わり、味も引き締まります。ただし、火の通し過ぎには注意して下さい。
あまり加熱しすぎるとほっき貝が堅くなります。
湯通しした「ほっき貝」は刺身や黄身酢合えや酢の物でも美味しくいただけます。

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る